ザ・ワーク!その2:苦悩をあばく4つの質問

2014-09-17

questionsbrain175あなたの人間関係をストレスや苦悩に満ちたものにする張本人は誰でしたか?
その人をきびしく裁く「ジャッジシート」に、自分の気持ちと考えを包み隠さず書き出せたでしょうか?
まだ、という人は、前回の記事「ザ・ワーク!その1:ジャッジシート」のワークをやってみてください。

今回の記事では、ジャッジシートに書き出した自分の考えに対して、次の4つの質問をぶつけてみます。

4つの質問

まず、ジャッジシートに書き出した自分の考えを1つ選びましょう。

  • 自分の考え:私は上司Aさんのせいでイライラしてしまう。なぜなら、いつも私のやることに対して、何から何まで、分かっていることをクドクドと注意するからだ。

このことについて、自分自身に問いかけをします。

  • 質問 1) その考えは本当に真実なのでしょうか?
  • 質問 2) その考えが絶対に真実で、絶対に間違いないと、言い切る自信がありますか?
  • 質問 3) その考えが絶対に間違いないと考え、そう言い切るとき、自分自身にどんな反応がありますか?
  • 質問 4)その考えが頭の中になければ、あなたはどんなふうになるのでしょうか?想像してみてください。

一つ一つの質問に対してじっくり考えてみましょう。
答えをノートに書き出していきましょう。
具体的に、それぞれの質問に対してどんなふうに考えていけば良いのか、その例を挙げます。

質問 1) ホントに本当?

《その考えは本当に真実なのでしょうか?》

  • あなたがイライラするしまうのは、本当に上司Aさんのせいだけでしょうか?
  • Aさんが注意するのは本当に「いつも」でしょうか?「何から何まで」なのでしょうか?

あなたは一回のことを極端に「いつも、すべて」に広げていませんか?

  • 本当にクドクドでしょうか?

クドクドと言うのは同じことを何度も繰り返し言うことです。同じことを繰り返すのではなく、詳細に丁寧に言っているのではありませんか?

  • 上司Aさんがしているのは「注意」でしょうか?

「指導」や「教え」はありませんか?あるいはアドバイス、助言、手助けは含まれていませんか?

  • あなたの考えているのとは違った考え方はありませんか?
  • あなたの考えているのと違った考え方をする人がいることは考えられませんか?

じっくり考えて、「イエス」か「ノー」かで答えてください。

質問 2) 本当にそう言い切れる?

《その考えが絶対に真実で、絶対に間違いないと、言い切る自信がありますか?》

これは質問 1)のダメ押しです。

  • あなたは、どうやってその考えが絶対に真実だと言い切れるのでしょうか?
  • 上司Aさんとの関わりを、あなた自身のネガティブな色眼鏡で見ていないでしょうか?
  • 上司Aさんの上の上司もあなたに同意するでしょうか?
  • あるいは上司Aさんの同僚や家族(奥さんや子供)もあなたと同様に絶対に間違いないと同意してくれるでしょうか?

どうやって言い切れるのかも含めて、「イエス」か「ノー」かで答えてください。

質問 3) だとすれば、あなたはどう反応する?

《その考えが絶対に間違いないと考え、そう言い切るとき、自分自身にどんな反応がありますか?》

「上司Aさんのせいでイライラしてしまう。いつも私のやることに対して、何から何まで、分かっていることをクドクドと注意する」というあなたの考え方が絶対に真実だと考える時、

あなたの心の内側はどんな反応をするのでしょうか?

  • 落ち着かない気持ちになるでしょうか?
  • 気分が悪くなるでしょうか?さらにイライラしてしまうでしょうか?侮辱されたような惨めな気持ちになるのでしょうか?

ひとりで解決しようとして取る行動は?

  • 事務所の席にじっと座っていられない、逃げ出したいと感じるでしょうか?
  • 定時の退社前に帰ってしまいたくなるでしょうか?誰か親しい人にうっぷんを晴らしたいという気持ちになるでしょうか?
  • 甘いもの食べたて発散したくなるでしょうか?やけ酒を飲みたくなるでしょうか?

上司Aさんに対しては?

  • あなたはどんな反応をするのでしょうか?
  • 顔を背けますか?無視しますか?席をはずしますか?
  • どんな表情しますか?眉間にしわを寄せますか?口をへの字に曲げますか?
  • どんな言い返しをしますか?
  • 思っていることとは裏腹なおべっかを使いますか?
  • 反論して上司Aさんを変えようとしますか?

想像力を十分に発揮して、じっくり考え、ノートに全て書き出しましょう。

質問 4)そうじゃなければ、あなたはどうなる?

《その考えが頭の中になければ、あなたはどんなふうになるのでしょうか?想像してみてください》
逆に、「上司Aさんのせいでイライラしてしまう。いつも私のやることに対して、何から何まで、分かっていることをクドクドと注意する」という考え方を持たないとすれば….

上司Aさんに対する反応として

  • 微笑み返すでしょうか?
  • 元気に「はい! 」と答えるでしょうか?
  • 上司Aさんの指示を気持ちよく受け入れてそれに従って仕事を快適に進められるでしょうか?

あなたの心の中の反応は?

  • 細かい指示を聞きながらも、自分が自由だと感じられるでしょうか?
  • 上司Aさんは親切で面倒見が良いと感じて気分が良くなるでしょうか?
  • 上司Aさんは自分の仕事のスキルアップや成長に興味を持ってくれているのだと感じるでしょうか?
  • 評価されている感じがして嬉しくなってしまうでしょうか?
  • そして上司Aさんに対して感謝の気持ちが湧き「ありがとうございます」と返すのでしょうか?
  • うっとうしいという気持ちがなくなり、助かる、ありがたい、と感じるでしょうか?
  • そばに来られるだけで嫌気がさす気持ちがなくなり、他の同僚と接する時と同じような親しみを感じるでしょうか?

普段思っていないことを想像するのは、なかなか難しいでしょうが、これも想像力を絞リ出して、じっくり考え、ノートに全て書き出しましょう。

質問 1)-4)を通して

以上の4つの質問を通して、あなたの最初の感情が、どう変わってきたのかをじっくり味わいましょう。

これらには正解はありません。
正解を探すための質問ではありません。
また、あなたの苦悩を引き起こしている人を変えてしまおうという質問でもありません。

自分の思考と感情のパターンに気づきをもたらすエクササイズです。
そしてあなたがどちらを選ぶのか?選択を促すエクササイズです。
その選択は、

  • あなたが思い込んでいる真実を選ぶのか?
  • それとも囚われからの自由を選ぶのか?

のどちらかです。

苦痛はどこから来るのか?

私たちの苦悩や嫌な気分や無力感はどこから起こるのでしょうか?
他人が関係する場面では、多くの場合、苦痛は他人からもたらされるものと感じやすいのです。
他者に責任を押し付けながら自分の受け止め方については何も気づかないことも多いのです。
そして多くの場合、自分の受け止め方は、自分の思い込みによってねじ曲げられているものです。

現実と戦うと必ず負ける

「ザ・ワーク」の創始者バイロン・ケイティの言葉です。
現実は、あなたがそれに直接戦いを挑んでも変えることはできません。
その現実が正しいものであれ、正しくないものであれ、現実は変えられないのです。
あなたが正しくないと思い込んでいるだけかもしれませんし、誰の目から見ても明らかに正しくないものなのかもしれません。とちらであれ、変わらないものは変わらないのです。

であれば、変えられないものを変えようと戦うのではなく、それを見ているあなたの位置を変えられるでしょうか?
今回の記事の4つの質問に答えられたら、次の記事では「ひっくり返す」ことに挑みます。

まとめ:ザ・ワーク!その2:苦悩をあばく4つの質問

  • 質問 1) ホントに本当?
  • 質問 2) 本当にそう言い切れる?
  • 質問 3) だとすれば、あなたはどう反応する?
  • 質問 4) そうじゃなければ、あなたはどうなる?
  • 苦痛はどこから来るのか?現実か思い込みか?
  • 現実と戦うと必ず負ける
  • 次の記事「ひっくり返す」へ!

一人でできるうつ度無料診断はこちら

簡単!うつ度無料診断テスト(ショートメールアドバイス付き)
Copyright(c) 2014 Life Flyer All Rights Reserved.